組合員用HPへ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

アクセスカウンタ
今日 : 2222
昨日 : 3939
総計 : 148925148925148925148925148925148925
新着情報
What's 組合
いわき市職員連合
福利厚生
お問合せ
いわき市職員連合労働組合

いわき市平字梅本21
TEL 0246-22-0876
FAX 0246-22-0877
リンク集
メニュー
トップ  >  労働組合は何をしているの?
 労働組合は何をしているの? 

労働組合の役割

 労働条件、賃金、雇用などの問題を一人ひとりがバラバラに会社に要求しても、なかなか改善には結びつきません。それに、一人で会社に要求するのはとても勇気がいることです。労働組合があれば、職場のさまざまな問題を会社側と対等な立場で交渉する権利が保障されるのです。

労働組合は憲法で保障された組織です

 労働組合の権利は憲法で保障されています。誰でも労働組合をつくれますし、加入することができます。また憲法で保障されている「労働三権」(団結権、団体交渉権、団体行動権)は、NPOや市民団体などには認められておらず、労働組合のみに与えられている権利です。


1 賃金や労働条件を守るための交渉 


労働組合の基本的役割は、なんといっても、
 みなさんの賃金や労働条件を守ることです。

そのため労働組合は、使用者(組合用語では当局)と、定期的に交渉を行います。これにより、使用者が一方的に労働条件を下げる事を防いだり、職場からの希望や要求の実現をはかります。こうした交渉を「団体交渉(略して団交)」といい、使用者と対等な立場での話し合いとする事が重要です。なぜなら、労働組合は会社や自治体の一部ではなく、独立した対等の組織だからです。



2 より働きやすい職場・社会づくり 

労働組合が酒場での語らいから誕生したことでも分かるように、労働組合は単なる交渉機関ではなく、生活上の悩みなどを抱える職員が、広い意味で安心して働ける職場をつくることを目的としています。


そのために組合は、組合員同士が気軽に話し合える雰囲気をつくるためのスポーツ大会などのレクリエーションも開催しています。


また、単なる交流会だけでなく、自分たちの仕事の向上に役立つような学習会を開いたり、地元自治体にあるNPOと協力して河川の清掃など環境保全活動に取り組んだり、飢餓で苦しむ国へのカンパを募ったり、自然災害時のボランティアに参加したりと、組合によってその取り組みは多岐にわたります。


さらに、全国の組合員から得られた情報の提供や所属単組の活動経過等を報告するため、定期的に機関紙等も発行しています。

3 共済制度などの福祉厚生事業 

※ 詳しくは左メニュー「福利厚生」をご参照ください。


組合での主人公は組合員一人ひとりです。


一人だけでは実現できないような活動も、組合でなら実現できるかもしれません。皆さんが参加することで、組合の可能性もさらに広がるのです。


前
労働組合のはじまり
カテゴリートップ
TOP
次
労働組合の仕組み
いわき市職員連合労働組合
Theme Desinged by OCEAN-NET